スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信用しないと言ったら嫌いになったと思われた話

はーーーー。

 

今日はまた別センターの応援出勤でヘロヘロだす。

 

うちはIHだから、ガスの火に当たるとめっさ消耗すんのがわかる。

 

マージお疲れーしょん(`_´)ゞ

 

 

 

 

 

 

先日のおばちゃんの話。

 

弁当のチェックがチェックになってなかった話。

 

 

まぁね。チャッカマンなワタシ。

 

その日の夕方に、社員から電話があって、事の顛末の報告をしたときに言ったのね。

 

「もうね。ワタシ的には仕事の上では信用しないって決めました。チェックが機能しないってことはそういうことだと思うんで。チェックしてもらってもしてもらってないのと一緒だし。」

 

そう言ったわけ。

 

実際そう思った。おばちゃんにチェック作業とか無理。もっと自分がちゃんとしなきゃって。

 

自分がちゃんとってのは、前述したとおりのこと。

自分が余裕がないから招いたことだなぁと思ったからさ~。

自分が言う「相手を信用する」ってのが、どっか、相手が見てくれてんだからいいって、自分の責任を放棄してたことでもあるなぁって。そう思ったし。

おかげで別のアプローチをするいいきっかけに、結果なったしね。

 

 

けど社員、

「それじゃあチェックの意味がなくなっちゃうんだよねぇ。」

 

ってすごく困った言い方をしてた。けど、現状そうじゃないですかって返事するの。だってそうなんだも~んって。

 

 

 

 

それからね。

 

何日かして、その時の改善策をみんなで話し合ってたのね。

 

社員も的確な方法を考えてくれてたし、ワタシも自分にできることをちゃんと考えたし。それはいいことであったよ。今回の収穫。

 

 

 

 

 

けど。

 

ちょいと違うわさわさが起きた。

 

社員がな~んかおかしな話し方するんだよねぇ。

 

 

「○○さんも頑張ってるよねぇ。私はいてくれてすごく助かってるとこあるし。」

 

おばちゃんの話、するのよ。

それがちょいとだけ、なんつうか、圧を感じるのよ。

 

うん。わかってるよ。頑張ってるよねぇ。とは思う。

けど、今そういう話じゃあないよねぇ。と。

 

 

「○○さんが、すごく気にしてたんだよ~。あの後なめさんが帰ってから電話くれてねぇ。」

 

「あぁそうなんですか。気にはしてくれてたんですねぇ。」

 

ふ~ん、て聞いてた。

 

 

「そういえば○○さんとあれから出勤かぶるの日曜がはじめてなんだね~。」

 

「あ。そうですね。けど昨日会議で会いましたよ。」

 

「そうかぁ。けど仕事は日曜なんだねぇ。。。」

 

え~っと。。。な~んかおかしい言い方するなぁ。。。耳がざらざらする。

なんだ?この違和感???

 

 

 

 

と、社員の話し方を聞いてて気づいた。

 

あ~。おばちゃんのこと、嫌いになったと思われたんか?

 

あくまでも仕事上で信用しないって宣言したんだけど、それイコール拒絶したって考えたのね。あなた。だからへんてこりんなフォローを入れる話し方してるわけか。なるほどねぇ~。

 

嫌いねぇ。。。

 

そんなめんどくさいこと職場に持ち込んだりしたら、それこそやりづらくなるのは自分だよ。と、思う。

 

こないだの、それこそおばちゃんのAさんの話じゃないけど、それってやっぱ集中してないのよ。余計なことなのよ。いらないのよ。

 

そして、言ってない言葉を勝手に変換させてほしくないのよ。だったら聞いてほしいのよ。嫌いなの?てね。明確に否定するから。めんどくさいだけよって。

 

ま。

 

しょうがないけど。社員もワタシの目から見ればいわゆる常識人なので、なかなかパ~ン!と弾けられないとこがあるみたいだし。

 

と。

 

思ってたら、昨日会議の前に、やっぱりそんな話された。

 

みんなにも言ったの。職場をギスギスさせたくない。細かいミスをつつくようなことはしたくない。

そんで、「これは私がきをつけなきゃと思ってなるべくそうしてるつもりなんだけどさー。」とか笑って言ってんだけど、なんつーか回りくどい。

あなたがそうしてるのはみーんなわかってる。仲良く楽しく出来ればいいかもだけど、責任感という一言とってもその重さが人それぞれなんだから、そんで多少ゴタつくのはしょうがないよ。

基本、みーんな違う人間なんだから。

 

「そーいえば、◯◯さんとは話した?」

 

「え?話しましたよ。話しましたけど、別に心配するようなことにはなってませんよ。大丈夫だから。」

と言った。

言ってなんつうか…やっぱもやもやする。信用しないからって、冷たくしたり拒絶したりとかめんどーでしねぇし。

 

そんでもなんだかんだとフォローを、おばちゃんにもワタシにもしてる社員がちょいと不憫になる。

無用な心配をすると自分が疲れるよ。って。

 

実際、社員はいつも「あ~、私笑ってないっ!ぎゃはははは!!」

 

とかよく言うの。それは笑ってないの?笑ってるの?どっち???

と思う。

ストレスが溜まってるのは見ててわかるけど、案外取り越し苦労なとこが多いんだと思うよって。

 

 

ま。万が一、ワタシがおばちゃんを嫌いでも、そんなん気にすることないし。

 

人の気持ちはその人に任せるしかないからねー^ ^

 

 

と。ワタシの言葉がどこまで通じるんかなー。

まだワタシの中の話はこっちからはしてないが。

 

常識がある人との会話はめんどーだ。

けどいつか、もしかしたら話さなきゃいけない時がくるかもなーと考えた。

 

ま。

 

タイミングがくればね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

1. 無題

今日もお仕事お疲れ様でしたm(_ _)m
あるよね。その人の行動に対して反対意見を言うと=嫌いってとられること。その人の別の部分は好きだったりするし。反対意見や嫌いが悪いことみたいな。上手く言えないけど大いにあるある。

2. Re:無題

>スーヤ♪

仲良くなくてはいけない…かね。

そしたら応援先でのチーフが逆のこと言ってておもしろいなーと。いう記事書きまーす^ ^

3. 無題

仲良くなくてはいけない!
そっちだね。次の記事も待ってます^_^
プロフィール

なめ

Author:なめ
ネコをなでなで、つまみをモシャモシャ、たまにダンナとバカ話( ´ ▽ ` )ノ

最新記事
日々日記
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。