追い込まれてる

ひさ~びさに時間まで寝てふつうに起きれたよ。

 

なめっす。

 

 

 

ギボのこともあり、仕事のこともあり。

 

しばらくすご~く追い込まれた気分で過ごしている。

 

今日まで、朝起きるたびに「寝過ごした!」的な心臓に悪い感じで、しかも4時とか5時とか変な時間にがばっ!!!と起きてる。

 

すご~くよくない気分。疲れる。ぷす~ゲッソリ

 

 

やることが山ほどあって、脳が処理しきれないんだよ。

 

昔っからこれ、あるの。

 

どうすればこの焦りから解放されるんかねぇ。

 

 

実は今心をむしばんでいるのが、例の「お菓子の家」。。。

 

 

 

 

お菓子の家に追い込まれるってなんなんだ!!!!叫び叫び叫び

 

 

 

あはは。これでも真剣な仕事の話よ。

 

会議で提案したのはいいが、あまりにも無理難題を言った気がする。それほど、やれそうに思えない。60人のお客さんみんなでこれをやれるんだろうか。。。いやぁ、どうすりゃあいいんだろか。

 

そんなんで、あれをこうしてこれをあ~して・・・と、考えれば考えるほどどうにもうまくそのイベントがやれる気がしないのだ。

 

職場で社員にその旨話したんだけど「大丈夫だよ~♪」って、あんまりアドバイス的なことはもらえなかった。ま、しょうがないさ。

 

日程から言って、今日明日中にはプランを決めて、買う物を決めないといけない。

 

昨日の昼間、どうしようかなぁ。どうしようかなぁと考えていたのだが、とにかく作ってみるしかないよなぁと。

仕事が終わってから、スーパーを2軒はしごして、思ってる材料をすべて買ってみる。

いろいろ考えてみたことを試してみて、考えはまとまった。

 

自分が心配してることはいろいろあるが、作ってみることではっきりしたことがある。

 

① ちゃんとした家が作れるかわからない。

 

② 自分が揃えたい材料を、小口現金で買うことを社員が嫌がるかもしれず、用意できないかもしれない。

 

③ お客さんに楽しんでもらえるものが作れないかもしれない。

 

④ 当日の流れがまったく読めない。スタッフとの打ち合わせが出来ていない。

 

①も②も③も。これは自分の頭の中だけで進んでしまった妄想からの不安感だ。とにかくここは作ってみることで解決しそうだ。実際作ってみて、①はなんとかなりそうだなぁというとこに行きついたし。

モデルを作って説明して、それで社員がどう判断するかはその後のことだ。これで②もOK。

 

そして、それをもって④に入ることができる。

 

ただね~。フロアスタッフのおやつレク担当の人が、どうにもこっちにまるなげ感がひどくてな~。実際は自分がやるんだって気持ちがどうにもなさそうで。ま、それも想像なんだけどさ。とにかくこうやってくださいって、示せるものを決めないと先には進まない。

 

そして。

 

一番大事なのは③だ。

 

せっかくやるのに、お客さんに楽しんでもらえなければ意味がない。意味がないが、これが一番わからない。

 

ギボのことがあり、ゴールデンウイークに案を詰めようと思ってたのがまったくできず、こんなギリギリな日程でギリギリな気分でやらなきゃいけなくなり、どんどん気持ちが追い込まれるうちに「これって楽しいか?」という気持ちがむくむくと湧き上がってしまう。

 

これって、ワタシの独りよがりになってないか?

そもそもおかしの家つっても、駄菓子の寄せ集めだし。

いい年したお年寄りにこんなんやらせて大丈夫なんか?

 

・・・気分がどんどんよくないよ~。

 

が。

 

そうね。

 

自分が楽しまなきゃ、それを楽しんでもらえるわけがないわねぇ。

 

気分というのは伝達するからさぁ。

 

楽しんで欲しいと考えたことなのだ。その気分を忘れてはいけない。これは仕事だが、もっと力を抜いて進めることは進めないと。

 

 

教訓。

 

追い込まれる気分になるのは原因が二つ。

 

やれることをとっととやらないこと。

行動せず、頭で考えたことでよくない妄想に走る。

 

なので出来ることをサクサクやること。あとは流れに任せる。

 

 

そんな感じだね。

 

頑張れ自分。頑張って楽しめ!にやり

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なめ

Author:なめ
ネコをなでなで、つまみをモシャモシャ、たまにダンナとバカ話( ´ ▽ ` )ノ

最新記事
日々日記
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR