おばちゃんが逃げ場

さくじつ。。。
 
飲み屋の帰りにダンナと遊んでたら、カバンから携帯が飛んでって、画面が割れました。。。粉々にね。チーンチーンチーン
 
いい年をして、路上でダンナとふざけてたムクイやね。とほほ。
 
ま。楽しいからいいんだけどさ。
 
 
 
飲み屋で隣にいた60くらいのカップルを見て、あ~こんな大人になっても二人で飲みに来れるっていいなぁ~、と思ったが、ふと、そういえば自分ももう40も後半に入ったいい大人なんだなぁ、とか思う。が、実感がまったくない。大人っていつになったらなるんだろか?子供もいないので、あまり大人扱いされることがなく生きてきた。きっとこれからもそうなんだろなぁ。。。これでええのか?とも思うが、しゃあないね。
 
 
 
 
さて。
 
連休のあと、日曜はおばちゃんと二人出勤で、昨日今日と連休。おかげでだいぶ気持ちに落ち着きを取り戻した。仕事の夢も見なくなった。
が、一回嫌になったらもういやだ~な性分のため、自分でもまだどうなるのか余談を許さない気分。あはは。子供なんでね。
 
 
おばちゃんとの昼休み中に、ちょっと今後についての話をした。誰か一人には言っておきたかった。ま、気持ちの逃げ場所っての?そういう意味では、年も一人だけ離れてるおばちゃんはありがたい相手だ。
それにおばちゃんも、しばらくず~っと体がきついらしく、見ててヤバいかもなぁって思ってた。もしおばちゃんがリタイアした場合、自分の進退の時期も考えねばなぁと思って。
 
先々週の具合がマックス悪そうな時は、自分でも辞めたいなぁって考えたそうなんだけど、出来ればやっぱ辞めたくないんだと。おばちゃん、今61歳になる年。あと4年。65までは頑張りたいんだと。
 
「お金のためじゃないのよ~。もう他で働くことは出来ないじゃな~い。仕事してれば体のためにもなるし、人と話も出来るし。
けどさ~。ここはキツイよ。私も40代なら考えるよ。他にもラクな仕事はまだあるだろうし。いろいろ働いてきたけど、ここはほんとに仕事キツイ。その上さ~Aさんにこないだみたいな言い方されると、ほんっと傷つくよ~。」
 
と、また例の話をする。
 
愚痴を繰り返し聞くのはよくないね。
 
けど、今じゃ同じこと思ってる。だからまた聞いてんだよなぁって思う。あまりよくないことだけど。
ワタシもそう、傷ついた。社員に言われたことで。
こうなって改めておばちゃんの話聞くと、彼女がどんだけ傷ついたのかも今になってすごくわかる。
だから、ちょっと申し訳なかったなぁって反省もする。ワタシ自身が強くあたってた部分あるし。
その人の立場にならなきゃわからないことってあるもんね。
ただ、傷つくのは相手の問題ばかりじゃないし。だから難しいんだけどさ。
 
そっからおばちゃんの過去の話になって、びっくりした。おばちゃんも、40代の頃はけっこうギスギスした人だったんだと。
 
「けっこうね~、年上の一人の人をねぇ、ギッチギチガミガミ言ったりしてたのよ~。今じゃ考えられないでしょ~。年を取って私も丸くなったのよ~。」
 
あら。そういうタイプだったの?そりゃ意外だ。
というか、それって今おばちゃんがやられてるのと一緒だねって。人にやったことを今やられてんだぁ。因果応報ってとこもあったのかぁ。そっか~って。
 
すべての経験をするわけには、人間いかないね。
 
だから人の経験の話を聞くことは有難いことなんだなって思った。自分も生きてれば当たり前に年を取っておばちゃんの年になる。その時、おばちゃんの言うように「はいはいって流すしかないよ~。」という対処はしとうない。だから、今できることをちゃんとやっとかなきゃ。
 
人生は長い旅だねぇ。
 
その間、出来ることは一歩一歩ではあるが、やっていくしかないね。何事も。
 
 
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なめ

Author:なめ
ネコをなでなで、つまみをモシャモシャ、たまにダンナとバカ話( ´ ▽ ` )ノ

最新記事
日々日記
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR