スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミルさん入院

昨日の夜。ミルさん入院することになりました。

 

仕事から帰ってきて、やっぱりぐったりしたままのミルさんを起こしてちゅーるをやったんだけど、食べるは食べるんだけど、後ろ脚がまったく力が入ってない様子、前もふんばりがきかなくて。

 

自分でハウスに帰ろうとするんだけど足がもつれてコロンて倒れた。倒れた途端痙攣が始まって、慌てて病院に担ぎ込んだ。

 

昨日は、信頼してる院長先生は休みの日だったんだけど、しばらくしたら診察に来てくれた。

 

変な話。

人間と違ってそのまま自然に任せるってことも選択肢にある。院長にはそんな考えないけれど、そんな話も一応してくれる。

いやぁ・・・どうにもこうにもこのタイミング。。。

 

「今は困るんです。今行かれたら、ほんとに困るんです。」

 

涙だ~だ~流しながら思わず言った。

今ミルに行かれたら、本当にワタシがイカれちゃうよ。それぐらいタイミングが悪い。心がもってかれちゃうよ。

 

先生、そうだね。わかった。やるだけやってみようねって。

 

ミルさん、じ~っと聞いてる。目にはまだ力があって、ただなんだろなぁ?体だるいな~ってくらいにしか思ってないんだろね。きっと。

 

 

 

 

どうしてこうも重なって次々事が起こるんだろか。

 

つくづ~く自分の派手な出来事の起き方が疲れる。なんなんだっ!?

 

 

先生察してくれたのか、仕事どうなの?って。

 

聞かれちゃったら、も~っえー?て。

 

 

ひっちゃかめっちゃかですよって話。全部を説明はしなかったけど、もう辞めようかってくらいまで気持ち落っこちてって。こんなことなら仕事なんかしないで、今度みたいな時に猫らのそばにいられた方がよっぽどいいやって。

 

そんな話も先生聞いてくれたんだけどさ。

 

もう先生とも10年近くになる付き合いで。

 

あっちにふらふらこっちにふらふらしてた頃のことも知ってるからなのか、今の仕事に就いたこともとても喜んでくれてた。お年寄りの食事を作る仕事ってすごいことよ~って。免許取ったこともほんとにすごいすごいって。そんな感じ。

 

だからねぇ。先生はやっぱ勿体ないわよっていう意見なのね。辞めるのはいつだって出来るんだからって。

 

そんだけなら、よくある引き留め工作。

 

が。

 

この先生の普通じゃない話はこっから。

 

 

 

 

 

コメントの投稿

非公開コメント

1. 無題

ミルさん頑張ってくれそう^_^
先生よろしくです!だね。
プロフィール

なめ

Author:なめ
ネコをなでなで、つまみをモシャモシャ、たまにダンナとバカ話( ´ ▽ ` )ノ

最新記事
日々日記
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。