皇族式

おはようございます。黄色い花

 

 

ミルさんのおかげで、職場のみなさんが協力してくれたりで連休。

 

まわりからさんざんやすめ~やすめ~と言われてたんだけど、最終的にミルがそうさせてくれたよ。なんなんだろね、あの人は。

 

おかげでいろいろ整理することができてきた。

 

 

 

 

寝たきりには間違いないんだけど、ま~だ全然食べるの。

 

指にチュールとかのっけて鼻づらに近づけると、地球外生命体みたいな顔してがばっ!と食いついてくるの。おっかね~の。口のまわりふいてやると、そのティッシュまで食うからあわわわわ~って。

 

本領発揮なの。

 

その顔見ると、泣けるんだけどウケるの。も~爆笑するしかないの。

 

ほんっとに、飼い主思いな奴だと思う。思い出したらワラけるもん。あの顔。

 

ゆっくり、ゆっくり。ちゃんと準備をする時間をくれてんだぁ。すげぇ奴。

 

 

 

 

 

ちなみに。

 

昨日ダンナと話した。

 

その日が来たらどうすんだ?って。

 

ダンナ「埋めるに決まってんだろ。」って。

 

前もそんなこと言ってたのね。

 

つったってなぁ。。。うちには庭がないのよね。土の部分なんて、家のまわりの一周と、駐車場の横の、手入れもしてない花壇部分のみ。そこに埋めるっつうわけ。

 

な~んか狭くて、それはそれでかわいそうな気がしないでもない。。。んだよなぁ。

 

最近はペットも火葬して霊園に入れるって人も多いらしい。

 

た~だ、それも・・・なんだかなぁ。。。

 

お前はどうしたいんだ?と言われて考えるんだけど、う~~~~~~ん。わからん。

 

では、君はなぜ、埋めるにこだわるのだ???

 

と、問う。

 

 

 

 

ダンナの答え。

 

 

 

「俺からすっとよ~。ミルは功労者なんだよ。だから土葬なの。

 

昔は人間だって土葬だろ?自然に帰るのが一番いいんだよ。ミルにはその資格がある。

俺からすっとあそこ(花壇)はよ~、なんつうか皇族のみって感じの場所なんだよ。皇族だって焼いたりしねぇだろ?

だからミルはあそこ。そのまんま土に帰る権利があいつには、ある。」

 

 

なにそれ?ミルはいつからそんな位が高くなったんだ?

 

つまらんこだわり。あはは。

 

 

けど、なんとなく納得する。そうねぇ。

 

納得したうえで「この家にうちらがずっといるかわかんないじゃん。」というと、「いいんだよ。土に帰ればどこでも一緒なんだから。」とかいうの。

 

頭いいんだか悪いんだか、うちのダンナってたま~にこういうヒット打つんだよねぇ。

 

 

ふ~~~~ん。そうねぇ。じゃあそうすっか。

 

案外そう考えるのって優しさなのかねぇ。そう思う。

 

 

んがっ!

 

 

「ミルはあそこ。他のやつらはその資格がないから入れてやんねぇ。」

 

 

なにそれ???えーなにそのイジワル???プンプン

 

その線引き、ちょ~謎なんですけどっ!?真顔

 

そして、この家の権利はアニキにあって、それはワタシにあるってことだから、お前の自由はきかねぇんだよっ!!

 

な~んかそう言われたら、みんなそうしてやりてぇじゃん。あはは。

 

 

 

 

 

 

そんな話をしてて思ったのは、そういえば、昭和天皇ってどこにいるんだろう?ってこと。

 

 

落ち着いたら本物の皇族のお参りに行きたいなぁとか思った。日本の神様の末裔様だもんね。

 

 

 

ちょ~余談。あはは。

 

 

 

 

 

 

っていう皇族の話。。。。。。なの?あはは。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なめ

Author:なめ
ネコをなでなで、つまみをモシャモシャ、たまにダンナとバカ話( ´ ▽ ` )ノ

最新記事
日々日記
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR