スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーズクッションを探す

疲れる・・・。

 

いきなりネガティブ発言。

 

 

 

銀行に、ダンナの通帳の解約手続きに行った。

 

こないだ行って、これに自署で書いてくださいね~、振込先をこっちに~、とかってレクチャー受けて。ダンナが現金で下せばいいんじゃん?というので振込先を書かずに本日書類を持って行ったところ、

 

「現金でのお支払いは代理の方ではできません。」

 

しかも、なんなら口座を開いた江戸川区の支店に行ったらどうですかぁ?みたいなこと言われても~~~~~!!キ~~~~~~~~!!!!

 

窓口のお姉ちゃんが悪いわけじゃないけど、思わず出るわな。

 

「クッソめんどくせぇなぁムキー

 

・・・ごめんなさい。正直な心の声は止まらんのです。

 

大我がどっかにぶっ飛ぶのが早かった。あはは。

 

 

 

人が死ぬとそういう手続きでうんざりする。役所もそう。銀行もそう。どうしてこうもめんどくさくなるように手続きが作られているのでしょうか?

何故「死んだから相続で使うよ、書類ちょうだいね。」って言ってるのに、書類の一部しかよこさないのでしょ~かっ!!??

 

人間ってほんと、めんどくせぇ。

 

 

 

 

 

 

ミルさんはまだ頑張ってる。。。

 

んだけどねえー?

 

 

 

昨日行ったら目の上に恐れていたブツが出来ちゃった。褥瘡。俗にいう「床ずれ」ってやつ。とほほ。。。

 

寝たきりになるとどうしてもこれの危険が伴うんだけど、な~んでまたこんな痛い思いするんだかねぇって落ちこむ。知らぬ間に出来ちゃうもんだから仕方ないんだけど、やっぱ連れて帰りたいよ~って思っちゃう。

 

が、病院のが環境はそれでもいいわけで、ぐっとこらえて任せるしかない。ギボも施設入ってすぐにそうなって、大騒ぎになったことあって。人間なら大事なんだけどねぇ。。。

 

 

ま。気持ち切り替えて。

 

午前中行って、帰り道になんかいいものないかなぁとかアマゾンで探してみる。

すると、ペット用の床ずれ防止マットなるものがあるではないか。やっぱ考える人はいるんだなぁとか思ってみていると「高反発マット」なる商品が作られている。低反発の反対、強い反発で、体重の圧を分散してくれるってもの。それってどうなのかねぇ。

 

迷ったんだけど、病院に連絡して院長にその旨話す。床ずれマットとか買った方がいい?って。

 

「ミルはもう体重が軽すぎて高反発はよくないかな。それより介護用のビーズクッションとかいいと思うわよ。なるべく小さいサイズね。」

 

ビーズクッションね。介護用品ね。

 

そのまま家にも帰らず、地元の介護用品店を探してみる。

 

が、

 

このご時世。一億総高齢化社会の日本。ぱっと調べたところ、すぐに商品が買えるそういう店がほっとんどない。何軒か連絡したんだけど、みんな商品は取り寄せになりますって返事。こっちは今日、今必要なんだけどなぁ。。。

 

こういうことがあってやっぱ思う。必要なものを探している人に沿った店って、実は案外ないもんなんだよねぇ。売れるものだけ売ってる。

まぁそりゃそうなんだけどさ。商売はそれが正解なんだろうけど。

 

そういえば、愛知だかどっかのホームセンター。あ~。名前忘れちゃった。テレビでやってたんだけど、とにかくお客さんから「これありますか?」と言われたものすべてを仕入れた結果、品数がもんのすごいことになってしまったってお店があるらしい。

けど、地元じゃ、その店にないものはないってんで、ものすごく人気のホームセンターなんだと。

そういう心意気のある店っていいねぇラブ。素晴らしい。

 

 

 

もとい。

 

その何軒かの介護用品店の人が電話で教えてくれたのは、地元のデパートやら、ヨーカドーやイオンにも、介護用品を扱ってるとこがありますよっての。

まぁ藁をもすがる思いで行くわな。デパートの介護用品売り場でも思ったようなものがなかったから期待はしてなかったんだけど、地元のヨーカドーに、車いすに座る用のビーズクッションを発見することが出来た!!これならミルサイズにいいかもっ!!すぐに購入することにした。

そのクッションの隣には、手の指の床ずれ予防なる、指型の小さなビーズクッションがあったんだけど、へ~、そんなとこも床ずれなったりするんだ~って横目で見ながら急いで店を後にする。

 

昼を食って、疲れたのでひと眠りしてから病院に再度。

 

先生、いいものがあったらうちで買い取るから~って言ってくれたけど、ミルさんに使ってもらうのでいいですいいですって。これどうですかねぇ?と、必死で見つけてきたものを、

 

「あら~。これじゃ大きいわよ。この角っこくらいの小さいのじゃないと~。」

 

とか言われてガックリ。下にひくんじゃないんかよ~えーん

 

先生のイメージとしては、もっと小さなサイズで、人間の手首とかを支えるくらいのものだったらしい。も~そんな小さいのって、なかったから~~~~~・・・・・・・・・・・・あ真顔

 

「先生、手のひらサイズっつうか手の形したのだったらあったの見たんだけど、そんなんでいいの?」

 

「あ~、それなら使えそうね。それくらいのイメージよ。」

 

「・・・わかりました。もう一回来ます。」

 

夕方6時。病院を出ますがな。えいやっ!と思います。思いますが、ミルのため~ミルのため~と自分に念をかけながら、電話をします。

あったのは地元船橋のイトーヨーカドー。幸い病院の近所にも2軒ヨーカドーがあったし、きっと在庫はあるだろう。

そう考えて、アマゾンで商品名を確認。すぐ小岩のヨーカドーに電話をかける。が、扱いはないという。ゲゲッ。次に葛西店にも電話をしてみるが、こちらも・・・ない。と。とほほ。

 

あ~~~~~!!!これ以上、こっちで探すのは時間が無駄!!

 

潔く車をまた地元に向かって走らせる。

 

自宅前を突っ走って、またも船橋のヨーカドーに駆け込む。さっきはなんだこれ?と思った商品を、あるだけ3つ購入し、きびすを返して再び高速道路をブッとばす。

 

何かを感じるとキ~~~~!!!となるので、ここはあ~た、無よ。無。この往復にもきっと、きっとなんかしらの意味があるんよ。。。と言い聞かせる。

 

とにかくひた走るのよ。マイカーBbとともに!!ロケット

 

午後7時。診療時間の終了間際に再度病院に駆け込んで、このお手てビーズクッションちゃんを出しますよ。

 

「あ~、これならいんじゃないの?」

 

と先生に言われ、ミルさんに。見た目、頭から4つ角が生えたみたいになってはいるが、とりあえずは収まりついた様子。

は~~~~~~~~~~~~~やれやれだぼけー

 

それからまたチュールをやったら、またもガツガツ食ってるから、おかあはもうなんも言うことありまへん。

 

どうぞ手形枕でごゆっくりお過ごしください、てなもんよ。

 

 

さすがにねぇ。病院との往復が3回になるとけっこうキツイね。

 

 

まぁ、それもこれも生きてこそなんだけどさ。

 

やれること、ぜ~んぶやらせてくれんだろなぁ。ミルのやろうおーっ!

 

 

今日はこれから2時間だけ仕事。

 

例のおやつレク第2回目っす。

 

そのあとまた病院行ってくるざ~ますウシシ

 

 

 

ええっと。

 

船橋-篠崎間往復の話ゲラゲラで~したっ音譜

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なめ

Author:なめ
ネコをなでなで、つまみをモシャモシャ、たまにダンナとバカ話( ´ ▽ ` )ノ

最新記事
日々日記
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。