スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月が終わりました。

怒涛の6月が、終わった。。。はぁ~~~~~。

 

なめです。

 

 

 

 

3日ほど前。

 

職場でまた別の問題、というか揉め事があり。青年と。

こりゃもうかなんなぁと。気持ちが完全に切れたと。この場所では息が出来んと。

 

 

で。

 

本来なら社員に最初に話して、そっからセンター長に報告、という流れになるんだけど、その社員がなんと食中毒で入院中でねガーン。た~だこれもねぇ、タイミングなんだよねぇ。きっと。

だって、社員本人に対する不満は、さすがのワタシでも言えないもん。

 

自分の覚悟はもう辞職で決まってたからさ。だったらこの機会だし、センター長に直で話しちゃえって。

 

夕方仕事終えてからも一回職場に行って、実は辞めたいって話をしたの。

 

結果としてはまぁもう一度考えてよってことで収まりつけたよ。これ、結果。あはは。

 

 

けど、相変わらず大人が選択しない、常識のある人だったらしない選択をしたことで、道が見えた。

 

 

 

今のセンター長は仕事の出来る人なんだけど、こういう時にその思考を聞かせてもらえたのがすごくラッキーだった。この人なら信頼できるなって。

 

普段厨房とフロアって、同じ職場なのに全然違う職場くらい別々の組織になってて、センター長もこっちの内情はまったくわからずで。

 

なのに、ワタシが行き詰った理由を話したら、「やっぱりそういうことになってるんだなぁ。」って推察してくれてたとこもあったりして。

 

ま。仕事の出来る人だから、ワタシの話を聞くっていう、営業能力を発揮されただけかもしれないけど、ワタシ自身がセンター長に話したことでよ~~~~くわかったことがある。けっこうな毒が自分の中には溜まっていたんだなぁと。

 

全員で6人っていう狭い職場の中で何か問題が起きた時に、やっぱ『我慢』をずっとしてたのよ。このワタシが。それは「うまく丸く、穏便に」って気持ちだったわけで。

 

けど実際センター長に話し始めたら、どんだけ自分の中で社員に対する文句、青年に対する文句があったのか。我ながらびっくりよ。

 

センター長はそれを予想してたみたい。

はたから見てても、社員と青年の関係性とワタシの扱いの違いはわかってたらしく。というかセンター長は社員と青年の関係までちょっと怪しんでたらしいのはウケたけど。そこまではたぶんないですって言っといた。あはは。

 

 

とにかく狭い空間の中で逃げ場のない気持ち、それが外部に出せたこと、上の人に認知してもらったってこと、それだけでずいぶん詰まってたものが解消されたように思う。

 

 

いつの間にか、あの枠の中でガッチガチに固まってしまってた気持ち。たぶん準社員になってから、役に立ちたいって思う気持ちがどんどん自分を追い詰める一因にはなったように思う。

この気持ちについては、またいつか書くかも。観念の表れだとは思われるので。

 

 

 

 

センター長と話しながら、というか一連の問題が起き続けた日々に、自分がしたいことをいろいろ考えていた。

 

ミルのこともあり、いつかは自分一人っていう形を取りたいとも思う。そのために何を取得すべきかってことも。

 

 

けど。今の場所、まだやれることがありそうにも思う。

 

おやつレクに端を発して、ワタシはおもしろいことをもっと考えたいと思った。楽しんでもらいたい。

厨房以外のフロアのレクとかも、実は参加できるのになぁって思ってたことがたくさんあるのよ。ワタシ。

ハンドマッサージとか。経験あるのよって。そういうの、やりたいなぁって思ったの。ボランティアでぜんぜんいいから。

 

けど、それが言えなかったの。その場で。やっぱ社員に遠慮して。フードのスタッフがデイフロアのレクに参加するっていう前例がないし、今の働き方では出来ないの。時間がなさ過ぎて。

 

あとねぇ。こないだ急なトラブルで、ドライバーがいないって話になったの。だから留守番しててって。

その時思ったの。ワタシ運転得意なんだけどなぁって。けど、それも出来ない。

っていうか、厨房スタッフがドライバーをやるっていう前例がないの。

その話の時は、社員にそれとなく言ったの。

「向こう困ってるみたいだし、出来るんだけどなぁって思ったんだけど、それってやっていいのかなぁ?」って。

 

そしたら、社員はちょっと困った顔して、

「それはなめさんの気持ちだけど・・・」ってにごされたの。ようするにやるなってことだなぁって察知するわな。

けど、やってみたいことなの。

 

そういうの、ぜひやってみたい。そう思った。前例のないことを、是非ともやってみたい。

 

と。いう気持ちになれた。

 

お~~~~!下がりっぱなしだった気持ちが上に向いたよっ!

 

と、なれた。あはは。

 

実際そうなるかはわからないよ。

けど、今回のことでセンター長と、直のつながりを作れて「よし。また話そう!」とセンター長にも言ってもらえたので、いつかタイミングがくれば、そういうことをやりたいってことも伝えてみようと思う。実現しなくても、『おもろい奴だなぁ。』とは思ってもらえるだろう。そういうこと言う奴、あんまいねぇだろうし。

 

 

 

 

それともう一つ。

 

和菓子教室にもう一度通うことにした。今度はディプロマコースという本格的なことを学べる教室を選んだ。

自分の軸になる技術を手に入れることで、自信をもう一つ作ろうと思う。

 

2020年オリンピックあるでしょ?外人さんいっぱいくるでしょ?えへへ。小さなかわいい和菓子を箱に入れて、自転車で売るの。

あ~、もすこし若かったらそういうのおもしろかっただろうなぁって思うの。そして思うのね。もうできない・・・かなぁ。。できる、かなぁ?

 

ま。そんな夢もできつつ、あり。

 

 

 

とりあえずの、これが今月の経緯。かな。ふ~~~~~。チーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マ~~~~ジでね。

 

この6月、いや5月からの流れ。言ってみれば急流くだりよゲッソリ

怒涛の出来事の日々は、この45年の人生上でもトップレベルの嵐のド真ん中にいるような毎日だった。

 

疲れた。

マ~~~~~~~~~~~~~ジで疲れた。

 

ミルもいなくなった汗ぐすん。

 

きっと、こんだけの痛みを伴わないとわからないこともあったんだろうと。

 

まだ、四方八方心の痛みは残ってる。

 

どうなるのかもわからないが、とにかく、進むべき道は作れた。あとはそれを進むだけ。

 

 

頑張る。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな話。

 

怒涛の6月を総括した話でござる。

コメントの投稿

非公開コメント

1. 無題

お疲れ様でしたー‼︎
谷中をブラブラ鯖サンドを堪能し、上野で偶然絵本市に出会い、月島でもんじゃ&を楽しんだあの日以来本当に怒涛だったね。7月がスタートしたね。少しずつ上がるだけね^_^

2. Re:無題

>スーヤ♪

ほんとーーーに疲れた!!いったいワタシが何をした!?だったよ。
まだ油断は出来ないけどね(>_<)。コワイコワイ!


けど、本当にしたいことをよくよく考える機会にはなったかなー。
とにかくもっと出来ることを増やそうとは思う。やっぱ勉強だね。生きてるうちは、なんかを習得し続けること。そこに尽きるかも。

いやー。生きるのってほんっと大変!
プロフィール

なめ

Author:なめ
ネコをなでなで、つまみをモシャモシャ、たまにダンナとバカ話( ´ ▽ ` )ノ

最新記事
日々日記
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。