まだつづく

ネコ日記を再開することにした。

 

「ネコとつまみとダンナを少々」

 

とにかく、ミルさんのことがあって。自分の本分のネコについてはちゃんと記録しとかんとなぁと。

 

よかったら見てねぶちゅー

 

 

 

 

さて。

 

朝。不定期更新。ここにはいい記事書く~♪

 

…という舌の根も乾いておりませんが、またも職場で事件が起きたので、記録します。

 

・・・あんまいい話続かないなぁ。とほほ。。。。。

 

 

 

 

 

 

今日も職場で、なんとも言えない気分の思いをすることとなる。あはは。もうね。たぶんいろいろな終息に向かってるんだろうなぁと。

 

社員が食あたりで緊急入院をした。昨日。

 

先週から具合が悪かったそうなのだが、昨日になって嘔吐下痢が始まり、救急車で搬送されて。日曜ってこともあり、担当医がいないので検査入院してくださいね~、と。なったらしい。

 

 

で。

 

今日、例のおばちゃんと青年との3人出勤。

 

おばちゃんも。この春ぐらいからず~~~~っと具合がはっきりしない様子が続いている。なんの病気ってことじゃなく、単純に疲労が取れなくて、頭痛や肩こりでめまいを起こすほどの状況。やっぱ年取って、骨折るような交通事故に合うと、やっぱ大変なんだろうね。そりゃ。

 

3週間くらい前にすんごく具合悪そうだったんだけど、それでようやく整体に行ったりしてだいぶいいって。

 

そんでも十日にいっぺんくらい具合悪いって帰ってみたり。とにかくねぇ。こっちから見てて、仕事続けられるの?って状態なの。

 

 

それは前振り。

 

 

今日の午前中、青年が「○○さん(社員)がこうなった以上、これからはみなさんにも協力してもらうこともあるかもしれません。その時は△△さん(おばちゃん)にもお願いするかもしれないので・・・」

 

「無理!!きつい!!」

 

間髪入れずの返事。

 

おいおいてめぇ、いったい自分がどんだけみんなにフォローされてきたと思ってんだ???

 

ワタシの中でクエスチョンが山のように膨れ上がる。どうやったらそういう返事を平気で出来るんだろか。

 

いっくらなんでもひどいなぁと思った。

 

おととし。おばちゃんが交通事故に合って半年休んだ間。パートも含めてみんなで協力しあって、なんとか乗り切った。その時も、おばちゃんは、自分のせいで事故に合ったせいじゃないって態度が幾度かあって。

だいたい、うちのような少人数の職場で一人かける痛手ってのを考えたら、治療費もらえるからって仕事を長々と休もうという発想をする人が、うちにはほかにいない。とにかく、いいも悪いも自分中心な人なのよ。この人。

 

だが。

 

それが悪いわけでもない。

 

おばちゃんはそういう人間なんだから。

 

けど。ワタシはそういう人間を黙って見過ごすほど心穏やかな人間ではない。相手が好きに発信してんだから、こっちだって思ったこと言うがよろしだ。

ましてこのままぐっと心にしまい込んだままでは、たぶんどっかで爆発するに違いない。爆発するならいいけど、これを黙ってられないのならば、一番悪い形で人に発表するに違いない。悪口として。

 

 

なので、お昼に言いました。おばちゃんに。

 

タイミング的にね。おばちゃん、また例のベテランAさんとの出勤じゃなくて良かった~♪(今日はミルの件でAさんに代わってもらった日の代替えでワタシが出勤だった)、と、そういうノリで話し出したから、こりゃチャンスってね。だいたいね。Aさんのことをいつまでも言ってるのもうざいんだよって。

 

 

「悪いんだけど、朝の話。蒸し返していい?

あなたは人にさんざんフォローしてもらってきたのに、体調悪いのはわかってるけど、今社員が入院してるっていう事態になって、最悪なんかの時には協力してねって話してるのに、あぁやって無理!って言うのはどうかと思う。思いやりがない。

それで、体調がどうしても戻らないっていうなら、今後のことも考えたほうがいいと思う。時間を短くするなり日数を減らすなり、そういうことも自分で考えなきゃいけない時期に来たんじゃないの?」

 

って。

 

進退匂わすのまでは、自分の領域超えてるかなぁとも思ったんだけどね。

けど、やっぱおばちゃんが今完全な形で働けてない現状、たった6人の中でやりくりするのも限度があるよってず~~~~~っと思ってて。

日々日々、おばちゃんには業務上のフォローが必要なのに、その上シフト上までみんなでフォローしてあげるのも、正直限界あるっしょ?

 

な~のに、他の人が大変な時に、みんなで助け合いましょうねっていうのを「出来ない!」って言い放つ、その根性がある意味大したもんだなぁと。は。思う。理解不能だけど。

 

 

前から思うの。おばちゃんには、この仕事はもう無理。

 

それでも社員も他の人(Aさん以外)たちはそう思ってないのかどうなのか。とにかく甘いんだよね。おばちゃんに。それでなんとなく、ごまかしながらやれるって思ってるのかもしれないけど、ワタシ的には少人数のデメリットの最たるものだと思ってる。

 

一人の完全体が崩れれば、山のすべてが崩れないとも限らないのだ。今は、その時だと思うんだけどなぁ。。。

 

そんな話はしてないけど。

「これはワタシの勝手な考えね。」って前置きして、無理なように見えるって話をしてみた。

 

おばちゃん、うんうんって。ごめんねって。今後についての話も聞いてくれて「そうしたほうがいいのかなぁ」っていうから、それは自分で考えてどうしたいかってことを考えるべきなんじゃんって。

 

そしたら、自分としてはだいぶ調子がよくなってきたから、梅雨明けまでは様子みようかと思ってる。だからそれまで今のままで頑張ってみるって。

 

自分でそう思ってるならそれでいいんじゃんって。あくまでも辞めないで続けたいんなら、続けられるようにこれからも考えないとねって話。

 

それに朝言ったことは、自分でも反省してるって。「つい口からぱっと出ちゃうのよ~。」って。

わかってるならいいけど、聞く人が聞いたら、やっぱイヤな思いさせちゃうからねって。

そうだねぇ、わかったって。

 

そいで昼は話が終わった。

 

青年は、途中気を利かせたのか、聞くのがいやだったのか席を立っていた。まぁね、二十代の男の子にはおばちゃんどうしの言い争いを聞きたくなかったのかなぁと。

 

けど。そうじゃなく。

 

夕方帰り際に「お二人いいですか?」っておばちゃん二人を前に、話し出した。

 

まあ結局ね。

 

二人の話はわかるって言い方。

 

ワタシが言ったように、おばちゃんがみんなに協力するって姿勢がないのはどうかと思う。

ってことと、進退については自分で考えること。あと社員に相談することだってこと。ようするにワタシが言うことじゃないってこと。

 

そして、おばちゃんも自分もみんな6人全員が家族みたいにやってきてる職場で、みんなが必要だ。みんなが尊敬しあってる職場なのを忘れないでほしい。

 

みたいな話。おいおい、お前いくつだよ?そしてどの立場なんだお主は?すげぇ達観してんなぁ・・・と。

 

まあ頭のいい青年なんだよね。そして善人。言ってることももっとも。

 

だ~けどやっぱそれ聞きながら、ワタシ自身の無理を感じる。

 

家族みたいってなぁ。。。尊敬しあってるってなぁ。。。

 

おばちゃんも無理だけど、なんつうか・・・無理やりつぎはぎでやってきたものが、今崩れかかってるように思うのはワタシだけなんだろか。

 

そもそもきっと。社員も青年も、今の職場を守ることを一番に考えてるんだろう。

 

けどワタシは?

 

う~~~~~~~~ん。。。そうは言えない。守ることよりも、合点のいかないものを明らかにしたい欲求の方が強い。なんかがおかしいって、しばらく前から自分の中にあって、それが、事件が起こるたびに表に出さざるを得ず。。。

 

 

疲れる。。。とにかく、疲れる。も~~~~~~~~~疲れる!!

 

帰りにまた、青年に働き方とかそういう話は社員を通してするべきだってことを言われて、そりゃまったくもってもっともだと思ったけどねって。

ワタシは近いうち辞めるから、いるうちにおばちゃんにも頑張るなり変えるなりしてほしいんだよ~って。ま、個人的な理由もあってねって。

 

いいながら、これは余計なことだったなぁと、ちょっとモヤモヤする。

 

しばらく前から続くこの流れ。

 

とにかくどうにか抜け出す方法はないもんだろうか。自分なりに考えてはいる。

 

とにかく。

自分の中で、何かが終わらなきゃ抜けられないのは間違いないので、とにかく、とにかく、出来ることをやっていくしかない。

 

あ~~~~。

 

道の先の光は、まだ小さいなぁ。とほほほほ。。。

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なめ

Author:なめ
ネコをなでなで、つまみをモシャモシャ、たまにダンナとバカ話( ´ ▽ ` )ノ

最新記事
日々日記
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR